プロフィール

新井 恭世(あらいやすよ)

新井 恭世あらい やすよ
1970年生まれ戌年
血液型Rh−B型
九星気学本命三碧木星、月命六白金星
身長163.8cm
体重52kg〜54kg
体脂肪率22%〜24%
体内年齢20歳〜24歳
保有資格
・(公社)日本ボディビル・フィットネス連盟2級指導員
・キャリアデペトップメントアドバイザー(CDA)
・国家資格キャリアコンサルタント

私の人生ストーリー

0歳
足立区綾瀬で生まれる
4歳〜15歳
足立区五反野で育つ。
14歳のときテニス部の練習により椎間板ヘルニア発症。
15歳から春日部市豊春に移転。
アースシェイカーやBOOWYのコピーバンドをかけ持つ。
パン屋・カフェ・コンビニ・イベント会社の試食販売などの様々なアルバイトに励む。
18歳ごろ
高校1年のとき高校1年のとき同じクラスだった夫と恋人になる。
看護学校に入学する。
病院勤務を始める。
椎間板ヘルニア悪化により看護学校退学、病院退職。
歯科助手、ガードマンとして働き始める。
夫と駆け落ち同棲開始。
20歳~40歳
結婚結婚。
大阪の食肉卸業に夫婦で入社。
埼玉県に帰る。
長女を出産(26歳)。
次女を出産(31歳)。
三女を出産(36歳)。
ゴルフを始める。
40歳から
キャリアカウンセラーのスクール入学キャリアカウンセラーのスクール入学。
筋肉トレーニング開始。
中型・大型バイク免許取得(41歳)。
関西ボディフィットネス大会出場関西ボディフィットネス大会出場(42歳)。
スキューバダイビングライセンス取得キャリアデペトップメントアドバイザー(CDA)取得
be Myself開業(43歳)。
九星気学、易学の勉強開始。
日本ボディビル・フィットネス連盟2級指導員取得(44歳)。
スキューバダイビングライセンス取得(45歳)。
ボルダリング体験で落下し、右脚複雑骨折、開放骨折(骨が出る)で2ヶ月入院。手術2回ボルダリング体験で落下し、右脚複雑骨折、開放骨折(骨が出る)で2ヶ月入院。手術2回。
担当医に元の様に歩いたり走ったり出来ないかもしれないと言われる。
退院1ヶ月後から毎日ジムに通いリハビリ兼ねて鍛え、退院から1ヶ月半後トレーナー復帰。
負荷をかける筋トレも可能になり、退院5ヶ月後は無事にビキニ着用。

退院1ヶ月後から毎日ジムに通いリハビリ兼ねて鍛え、退院から1ヶ月半後トレーナー復帰

1年経つと 50kg担いだスクワットなど、以前の様に負荷をかけた筋トレや、5kmのジョギングも可能になる。入院後も引き続き読者モデル掲載。
屋号を「bemyself↑555」に改名。(46歳)