コンセプト

コンセプト

歳を重ねるほど大人の魅力は増すものです。
若いときの苦労や困難が糧になり、やがて気品のある艶やかな魅力が輝き始めます。
「もう若くないから」なんて諦めないでください。

年齢なんて、ただの数字です。
これからは今ある幸せと希望を数えてみませんか?

女は40を過ぎて始めておもしろくなる(ココ・シャネル)
A woman does not become interesting until she is over 40.

40歳を過ぎ、成熟した大人の人生を思いっ切り楽しむためにも
健康的なハリのある体とのびやかな明るい思考を手に入れることが大切です。

人は、何歳になろうと思考ひとつ、心ひとつで自由になれます。
あなたの人生を豊かにする、心と身体づくりのパートナーでありたい。

それが「bemyself↑555」の願いです。

美ボディトレーナーになった理由

今ではボディビルの大会に出場するような私ですが、もともと椎間板ヘルニア持ちで、30代半ばまではベッドから真っ直ぐに起きられない状況でした。

それでも「80歳になってもキャリアカウンセラーでいたい」という理想のため、持病のヘルニアを何とか克服すべく、ジムに入会して必死に筋肉トレーニングに励みました。

トレーニング開始から1年後には、ヘルニアの症状はでなくなり、70kgのバーベルを担ぎ、スクワットができるまでに成長。

ちょうどそのころ、高校時代からの親友からランチに誘われました。
親友は嫌なことがあり落ち込んでいるらしく、そこで元気がもらえるからとボディビル大会を見に行こうと誘うと「やすよが出るなら行く」と。

それからはそのボディビル大会に向け、ジムの会長との猛特訓の日々。半年で11kg絞り、大会は残念ながら4位でしたが、たくさんのことを学びました。

まず、体が若返ったような感覚を得ることができました。
着たい服が着れるようになり、自分に自信がついてきて、体の内側からエネルギーがあふれるような感覚です。「トレーニングは筋肉を鍛えるだけじゃない」と気づいた瞬間でした。

レーニングは筋肉を鍛えるだけじゃない

そんな中、身内が脳梗塞の後遺症で歩行困難になってしまいます。
私自身も、ずいぶんと落ち込んでしまいましたが、何とか方法はないだろうかと悩んだ末に一緒に筋肉トレーニングをすることになりました。

不思議なことに、トレーニングすると身内の叔母さんの表情がどんどん明るくなるんですね。周りの人たちも「顔色がよくなった!」とビックリ。そして3か月後には飛行機に乗って旅行に行けるようになりました。

キャリアカウンセラーとして活動していた私は、そんな身内の目まぐるしい回復を見たとき、筋肉トレーニングの可能性に心から感動しました。筋肉トレーニング開始から3年が経ったときのことです。

「健康的な体を手に入れることで、人生はもっと明るく豊かになる」

この気づきを与えてくれた親友と身内の叔母さんには、今でも本当に感謝しています。
1人でも多くの方に筋肉トレーニングの素晴らしさを知ってもらい、成熟した大人の人生を思いっ切り楽しんでもらいたい。

その思いから、すぐにトレーニングの指導資格のための猛勉強を開始。
無事に合格した現在でも、日々勉強しながらマンツーマンの指導にあたっています。

人生セラピストになった理由

人生セラピストになった理由

私が33歳になったとき、夫が起業して食肉卸業を始めました。

ちょうどその頃、同年代女性の悩みを聞くうちに現在の高齢社会に生きる女性の生きづらさについて考えるようになります。

更年期、大学資金の準備、仕事と家庭の両立、親の介護などこれからは二重、三重の苦労が重なることになるんじゃないだろうか。

今後の女性は、さらに大変になって行くかもしれない。
だったら、ポジティブな考えの提供や気軽に相談出来る場をつくらなければ!

これはまず、私自身の願いでもありました。
何とかしてほしい!何とかしたい!

カウンセリングに通いながら、必死に自分でも勉強しました。そして、43歳のときにキャリアデペロップメントアドバイザー(CDA)の資格を取得。すぐにカウンセラーとしての活動を始めました。これからも皆さまのお悩みに寄り添う、心のパートナーでありつづけます。