誰にも向き合いたくない過去がある。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年5月29日

誰にもきっと向き合いたくない過去や出来事があります。

それでも時が経ち、その事実と向き合えるようになれた時、その事実をようやく語る事が出来ます。

そして、その語らいの中に気づきを得て行き、それが自分の成長に繋がります。

あの時味わった苦しみは、精神に新しい深さを与えてくれて、私達に乗り越える力を与えてくれます。

傷がまだ癒えない。もしくは無かった事にしたいほどショッキングで、その事実と向き合う余裕が無い時に私達は、人のせいにしたり環境のせいにしたりして、事実から目を背け私達は自己防衛をします。

そのようにナチュラルに生きれていない時、怯えたり、不安や不満から頑なさが生じる場合があります。

私自身、人生の師匠にこの30代の頃、何度「肩の力を抜きなさいね。」と教わったか知れません。

33歳の頃。

自覚が当時ありませんでしたが、今なら解ります。心のど真ん中に、劣等感から見返したい強い気持ち、許せない強いこだわりを抱えて生きていたからこその頑なさだったのだと。

勉強して、経験を積んできた今だからこそ、わかる事ですが頑なに生きてきたんだなぁとアルバムをめくると我ながら表情からも感じます。

自分で自分を鷲掴みにしてしまえば苦しいに決まっているのに、そのスタイルが当たり前だった私には苦痛すら鈍化して感じていませんでした。

今、思えばその師匠は、ナチュラルな人でした。ナチュラルな愛の風でまわりの人の心を癒したり励ましたり、まるで魔法のようでした。

頑なさを手放すには、事実と向き合いながら行動を起こし、月日をかけて経験積んで自信と劣等感を交換して行きながら真剣に生きていくより他に無い。そうするうちに応援や優しい愛で更に頑なさが消える場合もあります。

私も、いつかはその師匠のように生きてみたいと憧れつつ上昇中です。

本日13時〜14時半まで参加者の方々のモチベーション↑UP、モヤモヤ解決すべく「大人の生き方塾」をビーマイジムにて行います。ワンコイン500円です。

●よくあるトーク

※夫婦喧嘩の振り返り、恋愛の気持ちの整理のつけ方、変わったお友達の対処法、子供との向き合い方、子育て後に何をしたいら良いのか分からないなどなど。

お近くの方、気が向いたらぜひ、お気軽にご参加くださいね。男性の参加も大歓迎です。

本日参加のお問い合わせ、お申込みは、08050993456新井まで宜しくお願い致します。