心が泳げる場所

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年7月29日

自分に空いた穴を誰かに埋めてもらおうと執着したり、相手をコントロールしようとせずに、自分の事は自分で楽しませてあげられる姿勢が精神的自立している人の特徴です。

そして、自分が躍動する事に対して真っ直ぐに挑戦したり、経験を積んで行く、それが自分軸であり、それらによって積まれて行く自信が核になるのだと私は、今感じています。

誰かに依存して、思い通りに動いてくれたら良いのになって、思う気持ちは誰しもが持つものだと思いますが、それが過ぎてしまうと内にある寂しさは、なかなか埋まらないものです。他者は自分じゃないから。

星の数ほどあるリアクション、言葉、表現の中から、たったひとつだけをドンピシャで、こちらの希望通りのものを向けてもらおうとしてもそれは、なかなか容易ではありません。

だけど、自分は自分だから、その気になればコントロール出来ます。何かを始めるには決断、覚悟、努力など厄介な事を引き受けなければならないから、何もせず、誰かに求める方が楽なのも、よく分かります。

だけど、きっとそれは疲れる生き方かもしれません。自分軸、核を持たない不安感が時に、焦りを招くかもしれません。

自分の事は、自分で面倒を見てあげて、人生を楽しめたなら、誰と関わりを持っても上手に一本川を隔て、良い関係を保てるようになります。

自分が喜ぶ事をどんどんしてあげて下さいね。自分が躍動する事に一歩、踏み出してみて下さいね。

うまくいかない時は、他人のせいにせず謙虚に受け止めて作戦を練り直しつつ、私もチャレンジを続けていきたいと思います。

久しぶりに次女に促され、ギターを弾きました。私にとって音楽は心がリラックスしたり、躍動しながら泳げる海。この海も私のエナジーを生む場所のひとつです。