親友に聞かされた6年前の胸の内。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年6月26日

女磨いて爪磨き♬爪磨き、ゲット!!be myself↑555の会員さん達も、好きそうなアイテムです。

親友のお店、ヘアルームKATUM Iは私のパワースポット❤️

 

今日はカラーリング&カット。夕方から親友のお店に行きました。

私が筋トレを始めて1年の事。

気が落ちていたこの親友を元気付けようと仲間がボディービル大会に出場するので、一緒に応援に行こうと誘いました。

「恭世が出るなら行く!」と、親友は言ったので、「よし!連れて行ったるわー!」と、膝を叩いて、その日の親友とのランチ帰り、会長に今から半年で間に合うか聞いたら、間に合うとの返答で、11.5kg絞って大会に挑んだわけですが、今日、この話を親友としていたら私の知らなかった事が判明。

何と親友は親友で、人生一度きりだから、私に大きな舞台をチャレンジして欲しくて、そう言ったそうです。

全く、何て良い奴なんだ♡30年以上の付き合い彼女のこの一言で私は、今に続く飛び乗りました。

彼女は26歳か美容室のオーナー。私は38歳で食肉小売店の個人事業主になりました。お互い3人の子育てをしながらの商売。励まし合ってきました。

私は肉屋を閉め、6年間勉強、下積み期間がありましたが、再びこうして去年10月末に商売を始めた経緯があります。

今でも同じ事業主として、良きアドバイザーであり、良き親友であり、何があっても味方をしてくれる人。ほかに同じグループの親友達が3人います。彼女たちも絶対的に私の味方になってくれるし、私も同じです。

 

髪の色ですが、外国の方のような色になりました。光に当たると綺麗に柔らかな色合いになります。久々に前髪も少しだけ作りました♬

ただでさえ、外国の方に間違われるので、今後も「いえ、純日本人です。」と、答える日が増えそうです。笑笑