西表島の あのビーチへ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年7月17日

去年の今日も、一昨年の今日も、沖縄久米島でスキューバダイビングでした。既に懐かしい。

今年は、沖縄ではなく越谷市のしらこばとプール。
昨日は、三女と二人で思い切り遊びました。ビーチボールも童心にかえって夢中で遊んで楽しかった♬

あと5年は、しっかりと使命である仕事をして、子育てをして頑張って行こう!と、大好きな過去に見上げた沖縄の空の写真に励まされました。

今の仕事がやりたくて様々な断捨離を経て、覚悟を決めました。自分でタイミングが来たら、例え一人ででも構わないから西表島の誰もいない6月のあの海に行きたい。そこは、数年前私が瞑想した海。ビジョンが浮かんだビーチ。自然のパワーに抱かれて、一人じゃない安心感と感動に涙が溢れた海。

5年後の6月、あの場所に再び行き、良い報告が出来る様に怠けずに精進しよう。そして、誰もいないあのビーチで大好きな歌を歌って来よう。

この身体ひとつ、ちっぽけな私がどこまで出来るか分からないけど、信じてくれる人達がいる、応えたい人達がいる、だからちゃんと成長して、必ず5年後の6月、あのビーチで達成感の中、歌いに行こう。

まずは今日一日から。執筆、1章が終わったので、今日は2章目に入ります。

今、練習中の洋楽も今日で2番全て覚える予定。久しぶりに日中は、オフなので様々な駒を進められそうです。

そして日中、多忙な夫の顔を久しぶりに目にしますが、元気に頑張っている様です。高校一年生で仲良しの友達から始まって、今日まで互いに随分と成長出来たし、沢山の想い出も出来ました。

命がけで助け合って、本気でぶつかり合ったし、心底悔しがったり、怒り合ったり、お腹から笑い合ったり、何のガードも無く素直に傷ついて、同級生夫婦だから時にライバルで、時に親友、時に悪友。今、振り返ってみると、戦友のようなパートナーでした。

今となっては、ただ、ただ「やり切ったなあ」という思いと感謝で一杯です。

これからどこまで引き続き、お互いに50代、60代を充実、達成させていけるのか楽しみに感じた朝でした。