自分を抑圧するとパワーが落ちる

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年6月30日

主婦だから出来ない、嫁だから出来ない、母だから出来ない、あのひとは特別だから出来るの。あのひとは元々好きだから出来るの。

 

そんな言葉を何度も耳にしてきました。

 

今も時代が蠢いていて、躍動する人、パワーダウンして動けなくなる人、二極化している印象を受けます。

 

私は、子育てが落ちつく頃、必ずや自分の好きなように生きたい想いが40歳を越えたあたりから強まりました。

 

今日まで、多くのネガティブな言葉も、ポジティブな言葉も囁きが私の耳に入り、一体何が正しいのか分からなくなる日も多々ありました。

 

したい事、するべき事が混同して解らなくなる日も多々ありました。それで、ひとつ解った事がありました。

 

自分を抑圧すると、パワーが落ちる。

 

抑圧は自分に翳りを創り、言葉や表情が頑なになってしまう自分に気付きました。環境のせいや、だれかのせいにしている場合じゃない。命もいつ終わるかわからない。今、命かけて生きるために闘っている友がいる。それを思えば、どれだけ自分は甘えているのだろう。

 

今日まで、チャレンジするたびに不安は付きもので、不安を手放したいから行動を起こす。行動を起こせば達成出来るから、またチャレンジと不安を手に入れる。

 

そんな繰り返しの日々ですが、そこには貴重な経験と学びがあります。だから、それを糧にレベルアップしていけます。

 

自分の魂や格が上がれば、それだけ世のため、人のために役立てるようになります。

 

まずは、なりたい自分を手に入れる事!そのプロセスが未来を変えていけます。一発で決めなくていいから、最初は誰もがスキルも力も無いのだから、師を探して力を得れば良い。

 

ああ、生きてる!と、いう実感を得てご飯を食べたり、笑ったり、床についたりして日々を重ねていきたいもの。死んだような顔をして生きるのが嫌だなと思ったら、新たな師を その道の師を見つけて、自分を発展させましょう!

 

年齢に関わらず、美しく手入れをされたボディは、その存在だけで世の中を明るくし、多くの人に夢と希望を与えます。