私達は何歳になっても迷います。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年5月30日


私達は、何歳になっても迷います。不安にもなります。その世代、世代での悩みや抱く不安があります。

悩んだ時、不安な時は、自分で自分が分からなくなったり冷静さ、客観性を失いがちになります。

悩み、迷い、不安を抱く事は悪くありません。生きていく上での人生の症状のひとつ。

ところが、自分の性格のせい、思考癖のせいと自己嫌悪に陥る方もいらっしゃいますが、空が晴ればかりでなく雨が降るのと同じ、迷ったり不安、悩むのは生きて行く上での自然現象です。

そんな時、乗り切るコツが2つあります。それにより最短で解決に向かう確率が上がります。

一つ目は、「メンター、師匠」に相談する事。

その道の専門知識のある人、経験値の高い人に相談します。もしも今、そのような人脈が無ければ意識的に作っていきます。

二つ目は、「そのへんの人に相談して、気を晴らそうとしない事。」

自分の安心する言葉をかけてくれれば、まだ良いですが、そうでない場合もあります。その時、その言葉に傷ついたり腹立てたりして益々、冷静さを欠かなくてはならない状況に追い込まれるリスクがあるからです。

私も2年前、複雑骨折して入院した時、担当医に「元のように歩けなくなるかも」と、告げられショックでしたが、一日も早く完治したかったので、理学療法士3人の方に一斉メールで、完治に向かうために行うべきアドバイスを頂きました。おかげ様で、緊急オペの夜だけは、自分で一晩だけは泣いて良いと許し、翌日からは愚痴も弱音も吐く暇など無いほど筋トレとリハビリを必死に行いました。

適切なアドバイスを頂いたおかげで、担当の理学療法士の方にも伝えるべき事を伝え、意思疎通の中、支援を頂く事が出来ました。

もしも、泣き暮らしたり、ヤケになったりしていたら、担当医が驚くほどの最短で完治する事は、無かったと思います。

今、思い出しましたが、「40歳越えると骨がつきにくくて、大変でしょう?」と、素人のお見舞いの方に言われ、私が何も手を打たないで不安だけ抱えて生きていたなら、その言葉を信じ込んで、余計に落ち込むしか無かったと思います。

 

悩み、不安を乗り越えるためには、手立て、手段が必要です。それを明確に伝えてくれる人の元へ出向く。それに尽きます。

 

昨日は、第1回「大人の生き方塾」フリートーク、座談会でした。

筋トレ指導あとのフリートーク座談会でした。パッと着替えて、頭もトレーナーからカウンセラーへと切り替えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

40代の女性参加者から、「大変勉強になりました。人の悩みも、そうそう私も同じ!と、思えたり人の話を聴くのも勉強になりますね。」と、ご感想を頂きました。

また、20代後半の女性からは、「もっと早く会いたかった。こんなに優しくされたのはかなり久しぶりです。自分の考えは間違えてなかった。救われました。良い30代を送れそう。」と、明るいお顔に変わられました。

私もまた、学びを頂きました。

6月も、第2回「大人の生き方塾」フリートーク、座談会、日程が決まり次第アナウンスさせて頂きます。

●6月各セッション定員4名様受付中!

参加費用税込1500円

「美姿勢筋トレでバストアップ!」

◾︎6月10日(日)13時〜14時(残り4名様)

◾︎6月11日(月)12時〜13時(残り2名様)

「下半身筋トレでヒップアップ!」

◾︎6月24日(日)13時〜14時(残り4名様)

  1. ◾︎6月25日(月)12時〜13時(残り3名様)

※引き続き、参加ご希望者には、モヤモヤ解決に向かい、フリートーク実施します。トレ後30分〜1時間。

ホームページ内、「お問い合わせ」又は、携帯08050993456からお申込み下さい。

ネットからご予約できるようになります。