恋愛にがんじがらめで苦しんでる方へ。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年6月3日

独身の方の恋愛、既婚者の方の婚外恋愛を問わず、「恋愛」にがんじがらめで苦しんでる方へ。

例えば、彼からのメールやLINEをひたすら待ちながら仕事や家事に集中出来ない、彼の言葉に一喜一憂して、彼軸で生きている方。

その恋愛をやめてしまえば、寂しくてたまらないんだけど、続けたら続けたで苦しくなってしまう、そんな、がんじがらめの恋愛中の方。

 

そこから抜け出すには、方法があります。

 

まず最初に恋愛のみで脳内から出る幸福ホルモン分泌を依存的に味わおうとしている姿勢が、自らをがんじがらめにしているという事に、まず気付く事です。

 

つまり、自分一人で楽しむ事まで全て彼任せにして、彼に満たしてもらおうと思わない事。

 

もしも、あなたが木だとしたら彼にお水を頂戴と常に受け身の姿勢で黙って立つだけでは、思い通りにならなかった場合、お水を貰えないと怒ったり、スネたりなどトラブルになりかねません。

彼任せでは無く、自分で自分にお水をあげられるようなイメージを持って頂きたいのです。

自分で楽しんだり、自分の足でチャレンジしたりしながら、自ら程よい緊張感のアドレナリンや、成功体験で出るドーパミンなど脳内ホルモンを分泌する事を怠らなければ、バランスの良い「上がる」恋愛が彼と出来るようになります。

肝心なのは、自分のポジション。

普段は自分がセンターにいて、彼と関わる時は、彼のエリアに移動します。

そうでない時は、またセンターに戻り自分の時間、自分の生き方を充実させる事に力を尽くす努力をしていきます。

そうすれば、センターがガラ空きになりません。センターがガラ空きになると、彼にしがみつき、彼から戻りたくなくなります。

彼は、自分じゃないので彼を思い通りにコントロールするのは、難しい事です。その執着を手放し、自由な恋愛にシフトして苦しい恋愛から「アガる」恋愛にぜひ進化させて頂きたいと思います。

センターは自分軸を構築したり、成長するエリアです。

クールな自分を構築する努力が結果、仕事も恋愛も充実させます。