中年期には中年期の悩みがある。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年6月8日

  • 「本当の自分」に気付けたら心が落ち着いていくので頑なさが薄らぎ、得体の知れない不安から解放されます。

長年、生きていると土の中に見たくない繊細な自分や、甘えの願望、弱いと感じる自分などを埋めて、しらずしらずに隠し通そうとしてしまう事があります。隠そうとすると自然体では生きられないので、どこか頑なさや誰かに言われた言葉が気になり、執着してしまう時もあります。また、その土の中に許せない人への怒りや憎悪を一緒に埋めている場合もあるかもしれません。

そうなると楽しめる時間も、楽しめないし相手の誠意にさえも気付かず、捻じ曲げた解釈で自分の首を締める事にもなりかねません。

そのように生きにくさを感じる方がいらっしゃるなら、ネガティブに感じられるまだ生々しいものを土の中に隠したままでは、良い土にしてくれないので、そこにいくら種を埋めても芽が出にくいかもしれません。

だから、一度吐き出し、本来の自分に気付けたならその生々しいものを成長させ肥料に変化させる事は可能になります。

頑なに生きていると表情も強張ります。笑顔も歪んでしまいます。そして何より充電の容量が小さくなり、疲れやすくなります。少しの事で一喜一憂したり不安定に傾きがちになるからです。

キャリアカウンセリングは、生き方について真剣に向き合う場です。100年寿命と言われるようになった私達は、中年期以降もまだまだ、楽しめるし心身ともに健康的に気合いを入れなきゃならないし、何度も覚悟を重ねていかなくてはならない事情も起こるもの。

中年期には、中年期の悩みがあります。

ここで問題が起きたなら、それは天の助けです。一度心、生き方を整理して今後の人生をより充実させるためのプレゼントかもしれません。

私達には、しがらみがあるし心の内を話そうにも話せなかったり、話せる人がいても、相手を尊重して共感しながら集中して聴いてくれる人は、傾聴の訓練や勉強をしている人でない限りきっと皆無です。大抵、相手に話を取られてしまったり、考えを押し付けられたりして後味悪い思いをしかねません。

面談キャリアカウンセリングでは、1時間税別6000円で自己分析ワークで価値観を知ったり、自分の満足する生き方を知ったり、また自分の思考癖に気付いたり出来る他、新たな視点を得る事で、明日から生きやすさを体感出来たりと今後の人生の充実感向上への期待が出来ます。

とは言え、なかなか分かったつもりになっても、まだまだだと思わざるを得ない事に出喰わすのが世の常。何度もカウンセリングに来て頂く事も出来ますが、金銭的にも大変なのでワンコイン500円で「大人の生き方塾」フリートーク座談会を先月から行っています。

今月は、6月27日12時半〜90分当ジム内カウンセリングルームにて行います。お気軽に参加くださいね。勿論、マンツーマンでじっくりの語らいをご希望の方は、キャリアカウンセリングをご予約下さい。