ワイルド兄貴とセロトニン♬

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年5月27日

気の合う人と会話をして楽しく過ごせば、幸せホルモンのセロトニンが分泌されるようです。

セロトニンは、精神的に穏やかでやる気に満ち溢れ、健康的にさせてくれるという働きがあるそうで、不足するとうつ病の可能性を高めたり、やる気が出なかったり、女性ホルモンへの悪影響、便秘や下痢、老け顔を促進したり、免疫力低下などなど、招きたくない事ばかりなので、バンバンセロトニンを分泌して、穏やかながらもやる気に満ちて仕事に当たりたいものです。

 

話は変わりますが、今日は初の企画、グループセッション、筋トレの日でした。

 

だから、その前日の昨夜、ある方と会う約束をしていました。前世は、本当の兄貴だったんじゃないかというくらい私にとって、気を許せる存在の方。

 

年齢差はありますが大変気が合うので、セロトニンの分泌は大放出されたはず。

仕事の話、人生の話、様々な語らいを毎回させて頂きますが、私の深い世界観を多く語らずとも不思議とこの方にはツーカーで伝わります。

以前、音楽を通して共同で作詞をしていた頃も、あまりにも私の複雑な世界観をいとも簡単にキャッチし、共有してもらえるので、当時は、この兄貴のずっと国語5だった成績のおかげだと信じこんでいました。

だけど血液型も、私と同じごく稀なRh−同士だしRh−は、猿に多いらしいので、思考回路がサルっぽい?私と似ているだけかもしれないし(笑)何故、この兄貴とツーカーなのかは謎ですが、私を応援して下さる一人の方。

昨日は、久しぶりにリラックスして、沢山笑いました。笑えば、ストレスの緩和、免疫力アップに繋がると言います。

 

おかげ様で、本日のグループセッション、大変良いセッションとなりました。

 

ONとOFFのメリハリは、仕事の質を上げますね。明日は、二日目のグループセッション。引き続き、力を注ぎます。